ギャンブル依存症チェック!

「数枚のクレジットカードをそれぞれ限度いっぱいまで使ってもはや借金200万円!」というような人は、決して少なくありません。そうなってしまった人は、ギャンブル依存症という病気です。ある程度の収入のあるサラリーマンの中には、500万円、1000万円というような借金を作ってしまっている人もいるでしょう。自分の依存症度をチェックして、今すぐに治療を受けましょう!

あなたのギャンブル依存度をチェック!

以下の質問に7つ以上Yesがあれば、あなたは既に依存症です。

1)ギャンブルのために仕事がおろそかになったことはありますか?

2)あなたのギャンブルのせいで、家族が不幸になったとはありますか?

3)ギャンブルが原因であなたの評判が悪くなったことはありますか?

4)ギャンブルをした後で悔やんだり自責の念にかられたりしたことはありますか?

5)ギャンブルのために仕事への意欲や能率が落ちたことはありますか?

6)財布の中が空っぽになるまでギャンブルをすることがよくありますか?

7)負けて帰った後に、すぐに「取り戻そう」とまた行こうとしたことがありますか?

8)勝った後でも、またすぐに「勝ちに行こう」と強い欲求にかられたことがありますか?

9)家族の幸せをかえりみずにギャンブルをすることがありましたか?

10)ギャンブルのために借金をしたことがありますか?

11)ギャンブルの資金を造るために自分や家族のものを売ってしまったことがありますか?

12)正常な支払い(例えば電気代、家賃など)のために、「元手」を使うのを渋ることがありましたか?

13)借金を払うためやお金に困ったために、ギャンブルで調達しようとしたことがありますか?

14)決めていた時間以上に長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?

15)悩みから逃げるためにギャンブルをすることがありましたか?

16)元手をつくるために法律に違反するようなことをした、しようと考えたことがありますか?

17)ギャンブルのことを考えて眠れないことがありましたか?

18)欲求不満のはけ口としてギャンブルをしたくなったことがありましたか?

19)よいことの「お祝い」のためにギャンブルをしようと考えたことがありますか?

20)ギャンブルが原因で自殺を考えたことがありますか?

ギャンブル依存症は、普通の人が鳴る病気です

依存症といえば、毎日酒びたりで仕事をしていない人がかかる病気のイメージを持つ人もいるかも知れませんが、ごく普通のサラリーマンがなるケースもめずらしくはありません。どちらかといえば仕事熱心な中堅サラリーマンや専門的な技能を持つ技術者などが依存状態になることが多いようです。まじめでやさしい青年や、あかるくほがらかな専業主婦など、どちらかといえば「いい人」に多いのです。軽い娯楽のつもりで始めて「深追いし過ぎた」ために、依存症になっています。

ギャンブル依存症は、普通の人がかかる普通の病気です。ただ、その先にあるのは莫大な借金と家庭の崩壊です。自分が依存症だとわかっているのなら、今すぐに何らかの対応をしてください。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.