借金地獄で人生終了

ギャンブル中毒の人が犯してしまいがちな失敗が、借金です。返済できなかったときはもちろん、仮に返済できたときも、必ず周囲の人に嫌な思いをさせます。だからと言ってサラ金で借りれば、破滅は見えています。借金の果ての破滅からは、生還できません。

返せばいい、じゃない。借りるな!

ギャンブルのために人にお金を借りてはいけません。確かに人生においては、その時々で急にお金が必要になることもあります。そんなときには、親しい人に頼るしかないでしょう。それまであなたがそれなりに誠実に接していれば、きっと協力してくれるはずです。

しかし、ギャンブルのような「遊び」に快く金を貸してくれる人はいません。「絶対返せよ~」とヘラヘラ笑いながら貸してくれる友人もいるかもしれませんが、心の中ではあなたに対する「不信感」を強めています。返済できても、一度金を借りたという「不信感」が消えることはありません。借金が度重なれば、いつか絶縁されることでしょう。

ギャンブルに使うお金のために、親しい人までなくす必要はありません。

サラ金に優良業者なし!?

「どうしてもギャンブルがしたい」、そんなダメな人たちにお金を貸してくれる業者も確かに存在しています。しかし、そういった表面的な「優良業者」でお金を借りればどうなるかは、誰もがわかるはず。あっという間に利子で借金が何倍にも膨れ上がり、一生返せない額となるでしょう。最悪の場合、裏社会で死ぬまでこき使われる可能性もあります。

サラ金業者には優良はありえない、と覚えておきましょう。ギャンブル以外のためにワケあってお金が必要なときにも、なるべくサラ金には頼らないことをおすすめします。

救いようがない破滅

お金での失敗からは、どう足掻いても易々とは復活できません。誰もあなたに救いの手を差し伸べてはくれないでしょう。ヤバくなれば自己破産をすればいい、というものでもありません。社会から監視を受け、死ぬまで窮屈な思いをして生きていくことになります。

借金は、人生からすべてを奪います。ギャンブルで一生を棒に振るほど、悲しいこともありません。すでに中毒となっている人も、未来を少しでも考えて、やめていきましょう。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.