別の趣味でギャンブル封じ

パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルを、1つの趣味として考えている人も多いようです。趣味は人生の「生きがい」でもあるので、そういったタイプの人は簡単にやめることはできません。「ギャンブルをやめて浮いた時間、何をしていいかわからない」という人は、他に没頭できる趣味を見つければ、スムーズにやめていけるはずです。

お金はいくらでもある!?

ギャンブルはお酒や煙草と比較にならないほどのお金を必要とする遊びです。つまり、ギャンブルを絶つことができれば、手元には相当なお金が余ることになります。もちろんそのすべてを使ってはなりませんが、それだけのお金があれば、大体どんな趣味も始めることができるはず。思い切って、興味のあることにガンガン投資してみてもいいでしょう。

おすすめはやっぱりスポーツ

脱ギャンブルのために有効な趣味は、スポーツではないでしょうか。大体のギャンブラーは、苛立ちやすい性格をしているものです。読書や映画鑑賞、博物館・美術館巡りなどを楽しめるタイプの人ではないでしょう。体を動かすスポーツの方が、性に合うはず。

できれば、チームで行うスポーツをおすすめします。フットサル、バレーボール、草野球など、種類はなんでもOKです。メンバーの監視があると、「もうやめた!」と抜け出すことは難しくなり、ギャンブルの抑止力になります。また、単純に仲間と交流しながら体を動かすのは、とても気持ちが良いものです。

ハードなスポーツであればあるほど、体力的にも疲労して、ギャンブルに手を出すつもりにはなれないはず。家に帰れば、夜もぐっすりと快眠できることでしょう。コートの中を絶えず走り回るバスケットボールは、女性ウケも良いので、特に男性にはおすすめです。

ただゴロゴロするだけでもいい

もちろん、別に趣味を見つけようとあくせくする必要もありません。ただ自宅で寝転がっているだけでも、ギャンブルをやめることはできます。枕やクッションや肌掛けなど、休憩のためのグッズにこだわれば、「昼寝」も立派な趣味の1つとなるでしょう。

ギャンブル以外の趣味を見つけるのは、難しくありません。その気になれば、娯楽はそこら中に転がっています。視野を広く持って、楽しんで取り組める遊びを探してください。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.