貯金でやめる煙草

現在、煙草は1箱400円程度が相場です。一服時には、一緒にコーヒーを飲んでしまう方も少なくないはず。1日に500円程度、余計なお金が出ていることになります。逆に言えば、禁煙すると毎日500円の貯蓄ができていく、ということです。500円貯金を始めれば、お得な気分を楽しみながら、自然と煙草をやめていけるかもしれません。

貯金の快感がクセになる

世の中には、貯金が趣味、という人も少なくありません。酒・煙草・ギャンブルなどの「ダメな趣味」常習者にとっては理解不能な話かもしれませんが、実際に試してみると、貯金はなかなかの快感! 毎日目に見えてお金が溜まっていくのは、嬉しいものです。

貯金箱にお金を入れるときには、思わず笑みすらこぼれてしまうかもしれません。現実的なことを言えば、煙草をやめても所得自体は上がらないのですが…。煙草の他にお金の使い道ができるのは、やはり心理的な満足感、そして安心感にも繋がります。

透明な貯金箱でムフフな気分

貯金箱は、できるだけ中がよく見える透明なタイプをおすすめします。硬貨は小さく、カウントもしにくいので、たくさん集まれば実際の量よりも多く見える効果があります。毎日透明な貯金箱にお金を投じ、外から多額(に見える)の成果を眺めていると、充実感を覚えます。これが病み付きになり、貯金が習慣化すれば、もう煙草を吸う気持ちにはなれないはずです。

ご褒美に出費しよう!

貯めたお金は、やはりどこかでガツンと使うべきでしょう。有形の商品、無形のサービス…個人の趣味・嗜好で何に使っても構いませんが、お酒やギャンブルに消費しないようにとだけ気を付けてください。ご褒美によって禁煙の成果が具体化されれば、より継続する意志が湧いてくるはずです。

自分の心を上手にコントロールすれば、どんな苦しみにも打ち勝っていけます。お得感のある「貯金」と「ご褒美」で自分に「飴と飴」を与えて、楽しく禁煙しましょう。もちろんこの方法は、投入する金額を変えて断酒・脱ギャンブルにも応用することができます。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.