ストレス発散にもなる、でも…

酒や煙草は、ストレスを発散してくれます。でも、そのストレス、本当に別の方法では発散できませんか? スポーツをしたり、人と遊んだり、旅行に行ったり…そんな手段でも気晴らしはできるはずです。

酒や煙草やギャンブルや風俗といった「ダメな趣味」は、決して百害あって一利なし、というものではありません。物事はそう簡単に二極化できないものです。煙草を吸ったりお酒を飲んだりすることはストレス発散にもなりうるので、必ずしも「悪」とは言い切れません。ある意味では悪いことなのかもしれませんが、いわゆる「必要悪」でしょう。

ストレスを溜め込むよりは…

生活の中にはストレスがいっぱいです。あらゆる曲がり角にストレスが待ち受けているといっても過言ではないでしょう。ストレスは神経を疲弊させ人の心をむしばみます。うつ病になって、家から出られなくなる人も少なくありません。またストレスによって精神的に追い詰められ、正常な判断ができなくなり、反社会的な行動を取ってしまう人もいます。

危険なストレスを溜め込むよりは、煙草や酒やギャンブルに頼って発散する方がずっと良いでしょう。少なくとも、一時的に苛々から解放されることはできます。しかし、「ダメな趣味」でのストレス発散は、対症療法でしかありません。ストレスの根を絶つこともできませんし、また、それと引き換えにお金や時間や健康などを失うことにもなります。

別の趣味を見つけるべき

どうせストレスを発散するならば、他にもっと健全な趣味を見つけるべきです。スポーツに興じたり、カラオケで歌ったり、異性を話したりするだけでも憂鬱な気持ちを散じることはできます。汗を流すことは頭をすっきりとさせてくれますし、余分な脂肪も落としてくれます。人と交流することは、新しい価値観を得ることにもつながります。

「ストレスを感じたら煙草・酒・ギャンブル」、そんな短絡思考に陥ることなく、別の発散法を考えてみましょう。あるいは、ストレスの発生源から距離を取る、という方法もあります。

ストレスから遠く離れて

みなさんのストレスは、一体どこから来ているのでしょうか? 学校・職場・家庭…いろいろな答えがあるでしょう。しかし何らかの形で対人関係が絡んでいることは、ほぼ間違いないと思われます。ならば1度自分の生活圏を離れて、遠くまで旅行に出てみると良いでしょう。温泉や自然の中にストレスを置いて帰る、というのも有意義な発散法です。

煙草や酒やギャンブルがなければストレスが発散できない、というのは大嘘です。他の手段を考えていないだけ。自分にぴったりのストレス発散法を見つけるのが、「ダメな趣味」を絶つための、基本的な姿勢となります。
様々なストレス発散方法はコチラのサイトが参考になります⇒ストレス解消法|クチコミランキング


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.