禁煙できないのは意志だけの問題ではない!

「タバコが止められないのは意志が弱いせいだ!」という方もいます。外国では、「タバコを止められない人は出世できない」ということもあります。意志の弱さは「自制が効かない」と見なされ、そのような人間は人の上に立つ器ではないと判断されることもあるでしょう。つまり禁煙に成功するには、強い意志が必要ということになります。

たしかに、強い意志を持っていれば禁煙に成功することもあります。しかし、本当に意志だけの問題でしょうか?ただ「意志が弱い」と言われるだけでは、根本的な解決法が見えてこないこともあります。

止められないのはタバコのせいです

タバコを止められないのは、意志が弱いだけではありません。タバコのせいでもあります。タバコに含まれる化学物質には依存症を引き起こすニコチンが含まれており、さらに精神的に安定するケミカルも入っています。

こうなると意志の問題だけではありません。すでに依存症になっているのであれば、意志だけで打ち勝つのが難しいのは当然です。したがって、「意志が弱いと決めつけるのではなく、もっと根本的な解決法を探す」ということが大切になってきます。

決め手となる禁煙方法がない

ところが、禁煙が難しいもう1つの問題は「決め手となる方法がない」という点です。もちろん、ニコチンパッドやガムなどの禁煙グッズは売られています。しかしその効果は個人差が非常に大きく、「ニコチンパッドを使ったらスムーズに禁煙できた」という人もいれば、「効果を全く実感できなかった」という方もおられます。

つまり万人に共通して効果のある方法が確立されていないため、禁煙はいまだ難しいという状況になっています。

自分に合った方法を見つけるしかない!

しかし、「数ある禁煙方法のすべてで効果を実感できない」という方は少ないでしょう。つまり地道に様々な方法を試せば、自分に合った方法に必ず行きつくことになります。それを見つければ、禁煙に成功する確率は格段に上がるでしょう。

一方、禁煙できないことを意志の問題として捉えている方は、地道に自分に合った方法を探そうとしません。何度も言うようですが、禁煙できないのは意志の問題だけではありません。タバコそのものも大きな要因の1つです。したがって、自分に合った方法を探し出し、その力を借りながら禁煙した方が良いでしょう。

「禁煙しよう!」と心の底から決心した人が10人いたとして、実際に成功するのは1~2人程度です。どれだけ意志の強い人でも、禁煙に確実に成功できるとは言えません。だからこそ意志の問題とだけ考えるのではなく、もっと現実的にタバコを止められる方法を探す必要があります。

したがって、ニコチンパッドやガムを試すのはもちろんですが、ネット上で「これでタバコを止められた」という情報を片っ端から集めましょう。そしてそのすべてを実践してください。必ず自分に合った方法が見つかるはずです。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.