人生の「持ち時間」を長くする

煙草と酒は睡眠の質を悪くします。完全に絶って、毎日30分、人生を長くしてみませんか? 余った時間の中で、きっと素晴らしい出来事があなたを待ち受けているはずです。

「寝つきが悪い」「目覚めが悪い」そんな悩みを持っている人も数多くいることでしょう。もしかすると、煙草や酒のせいではないでしょうか? ギャンブルで負け続けている、という精神的な不安感も、睡眠を妨げているのかもしれません。これら3つの悪しき趣味を絶つことができれば、きっと健やかな寝入りと爽やかな目覚めを経験できるでしょう。

煙草は快眠の敵!?

煙草に含まれるニコチンは非常に早く効果が現れます。体内に含んで10秒以内に脳に到達し、脳を覚醒させる働きがあるようです。寝付けない夜、ついつい煙草に火をつけてしまう人もいるでしょう。しかし、それは自ら不眠の症状を悪化させているようなものです。

酒ではぐっすり眠れない

前日に酒を飲んだ日は、どうにもしっかりと休んだ気がしない、と感じる人も多いのではないでしょうか? その通り、酒は睡眠の質を悪くします。眠りが浅くなり、十分に疲れを取ることができなくなります。 寝入りのために酒を飲むことを習慣にしている人は、危険です。確かに最初は、ぐっすりと眠りにつけるかもしれません。しかし酒に対する耐性ができてくると、より多くの酒を飲まずには眠れなくなってしまいます。当たり前のことですが、鯨飲は激しい二日酔いを招くことになります。
禁酒をお考えの方はコチラを参考にすると良いかもしれません⇒http://sakenashi.web.fc2.com/

しかし、煙草、酒をやめることができれば、眠りの問題からはもうオサラバです。

朝が早くなり、人生が長くなる

断酒・禁煙に成功すれば、きっと朝早く目覚められるようになるでしょう。布団の中でグズグズとしている時間も短くなります。もちろん、人間に与えられた1日は24時間で、誰しも平等です。しかし、実際に活動できる「持ち時間」は、ぐっと長くなるでしょう。

毎日の「持ち時間」がたとえ30分でも長くなれば、1年で約180時間の余裕を手に入れることができます。これは日数に換算すれば、6.25日。それだけの時間を、断酒・禁煙で得られるわけです。1年が約1週間長くなれば、きっとそのあいだにいろいろな素晴らしいことが経験できるでしょう。人より長生きできているような「お得な気分」が味わえるはずです。あなたの努力次第で、いくらでも「時間」は手に入れられます。


Copyright(c) マイ・ライフ~酒、煙草、ギャンブルを絶つ術 All Rights Reserved.